賑やかな京都市内の中心地に位置し二条城や御所から徒歩圏内の場所にラスティックなインテリアが魅力のカフェ「SICOU」があります。

※注意※
この記事に掲載している写真は、オーナーに特別に許可を頂き撮影したものです。
原則、店内は撮影禁止となっておりますのでご理解、ご協力をお願いいたします。
SICOU's peaceful and rustic interior.

お店の名前である「SICOU」には、思考、至高、嗜好など様々なシコウの意味が込められているそうです。オーナーは静かで落ち着ける雰囲気を大切にしているので、それを保つために一度に入店できるお客様の人数を制限しております。そうして保たれる穏やかな空間こそがこのカフェのコンセプトです

このカフェの楽しみ方はシンプルです。
カフェに入る。
コーヒーやお菓子(クッキーまたはケーキ)を注文する。
ラスティックなインテリアに囲まれた穏やかな空間で静かにコーヒーを楽しむ。
食事が終わればまた日常の喧騒へと戻っていく。

店内はこじんまりしていて、インテリアはキャンバスクッション付きのベンチ2つと、スタイリッシュで華奢な金属製フロアランプテーブル付きの籐製スツール2つ、大きなアンティークのワードローブ、おしゃれなアンティークの鳥かごと特徴のある石製のペンダントライトで構成されています。エントランス横の大きなガラス窓から陽の光が差し込み、この静かで穏やかな空間に温かさと心地良さをプラスしています。

メニューはシンプルで、数種類のコーヒーとクッキーなどの焼菓子のみです。

「SICOU」は市街地にある静かで、少し禅の雰囲気もあるようなカフェです。
特別な雰囲気のあるカフェなので、訪れる際にはカフェのコンセプトへの理解と配慮が必要かと思います。(大きな声での会話や大人数での飲食には向かないです。)
 
オーナーと話をする中で、彼がこのカフェを行列のできるような大人気店にするようなことには関心はなく、大々的に宣伝するための特集記事や広告にもあまり興味がないことがわかりました。
もちろん来てくださるお客様は大歓迎ですが、そのお客様のためにもこのお店の静かな落ち着いた雰囲気を保つことが1番大切だということで目立った宣伝などはされていません。
今回は、小さなブログ記事ということで特別に許可して頂きました。
※再度となりますが、この記事に掲載している写真は、オーナーに特別に許可を頂き撮影したものです。
原則、店内は撮影禁止となっておりますのでご理解、ご協力をお願いいたします。

SICOUへのアクセス

営業時間: 11:00 ~ 18:00

定休日*: 木曜日, 金曜日

最寄り駅 & 出口:

東西線 – 二条城前駅 地図はこちら

バス停: 二条城前 (bus no. 12, 50, 67, 9) 地図はこちら

*営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前にお店のインスタ又はホームページにご確認ください。
営業時間: 11:00 ~ 18:00
定休日*: 木曜日, 金曜日
Nearest Stations & Exit:

東西線 – 二条城前駅 地図はこちら

バス停: 二条城前 (bus no. 12, 50, 67, 9) 地図はこちら

*営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前にお店のインスタ又はホームページにご確認ください。

二条城前駅からのアクセス

二条城前バス停からのアクセス

最近の投稿