Manaia Coffee & Things

Report Abuse

Manaia Coffee & Things

New

Description

'Manaia Coffee and Things' instagram.com/manaia_coffeeandthings/ is a lovely, well-lit café nestled along a small side street in the Kamigyo Ward of Kyoto, just a five-minute walk from Kuramaguchi Station on the Karasuma Line. The café opened in March 2021 and is run by a friendly husband-and-wife team who met on a working holiday in New Zealand. Both had a deep interest in working as baristas and gained experience at several cafés in New Zealand and Melbourne.

Upon their return to Japan, they started with a coffee stand pop-up at a coworking space and hostel under the name 'Mana Coffee Works.' After two years, Jun and Hitomi decided to focus on opening their own shop and thats how 'Manaia Coffee' was born.

The name Manaia comes from New Zealand's Maori culture, where Manaia means containing power and prestige. The traditional Manaia accessory has the head of a bird, the body of a human, and the tail of a fish, representing the sky, earth, and sea. It is considered a guardian angel, a spiritual piece that protects the wearer from evil and bad things, bringing good luck in life. The Manaia is a messenger and spiritual kaitiaki (guardian) of the sky, earth, and sea.

A big focus at Manaia cafe is sustainability, the owners do that by donating all their used coffee grounds to local farms through Project Mame-Eco, using compostable straws made from bagas (sugar cane pulp), implementing digital point cards and more.

The café is located on the ground floor of a chalk-white, standalone building, with a facade partially covered in greenery. Inside, you'll find a cozy interior with an abundance of natural light, creating a happy, mood-boosting vibe.

The menu offers a morning plate (08:00 - 11:00) with homemade bread, salad and yoghurt, a lunch bowl (12:30 - 16:00) with organic salad bowl. Besides the morning plate and lunch bowl they also offer toast with salad and yoghurt, homemade granola and yoghurt or choco granola as well as baked sweets. Drinks include: espresso, long black, piccolo, latte (600), flat white, cappuccino, mocha, handdrip or cold brew. There is also mork choco, chai latte, tea, apple juice and even kids drinks.

Manaia Coffee and Things is a lovely café run by friendly owners in a quiet neighborhood, offering delicious coffee and food as well as a calming respite away from all the hustle and bustle.

'Manaia Coffee and Things' 「マナイア コーヒー アンド シングス」 instagram.com/manaia_coffeeandthings/は、京都市上京区、烏丸線鞍馬口駅から徒歩わずか5分のところにある、明るく素敵なカフェです。カフェは2021年3月にオープンして、ニュージーランドのワーキングホリデーで出会った夫婦によって営まれています。二人ともバリスタとして働くことに深い興味を持っており、ニュージーランドとメルボルンのいくつかのカフェで経験を積みました。帰国後、「マナ コーヒー ワークス」という名前でコワーキングスペースやホステルでコーヒースタンドのポップアップを始めました。2021年、ジュンさんとヒトミさんは自分たちの店に専念することを決意し、それが「マナイア コーヒー」の誕生でした。

「マナイア」という名前はニュージーランドのマオリ文化に由来しており、マナイアは権力と名声を封じ込めることを意味します。伝統的なマナイアのアクセサリーは、鳥の頭、人間の体、魚の尾を持ち、空、大地、海を表しています。それは守護天使であり、着用者を悪から守るスピリチュアルなアイテムと考えられており、人生に幸運をもたらします。マナイアは空、地、海のメッセンジャーであり、スピリチュアルなカイティアキ(守護者)です。

マナイア カフェでは持続可能性に重視して、オーナーはプロジェクト マメエコを通じて使用済みのコーヒー粕をすべて地元の農場に寄付したり、バガス(サトウキビの搾りかす)から作られた堆肥化可能なストローを使用したり、デジタル ポイント カードを導入したりすることで、持続可能性を実現しています。

カフェは白色の外観で一戸建ての建物の1階にあり、ファサードの一部が緑に覆われています。店内は自然光がたっぷりと入る居心地の良いインテリアで、幸せで気分が高揚する雰囲気を作り出しています。

メニューには、自家製パン、サラダ、ヨーグルトが付いたモーニングプレート(08:00~11:00)や、オーガニックサラダボウルが付いたランチボウル(12:30~16:00)が含まれます。モーニングプレートやランチボウルのほかにも、サラダとヨーグルト付きトースト、自家製グラノーラとヨーグルトまたはチョコグラノーラ、焼き菓子なども用意されています。ドリンクには、エスプレッソ、ロングブラック、ピッコロ、ラテ(600)、フラットホワイト、カプチーノ、モカ、ハンドドリップコーヒー、または水出しコーヒーが含まれます。また、ミルクチョコレート、チャイラテ、紅茶、アップルジュース、キッズドリンクもあります。

Manaia Coffee and Thingsは、静かな地区にあり、おいしいコーヒーと食べ物を楽しめる、フレンドリーなオーナーが営む素敵なカフェです。

Gallery

Contact Information

Address
〒603-8152 Kyoto, Kita Ward, 223 6
Social Information
Business Hours
09:00 - 17:00
Closed on
Closed: Tuesday, Wednesday

Location

Nearest Station
Karasuma Line - Kuramaguchi Station

Business Hour
Closed Now

  • Monday
    09:00 am - 05:00 pm
  • Tuesday Closed
  • Wednesday Closed
  • Thursday
    09:00 am - 05:00 pm
  • Friday
    09:00 am - 05:00 pm
  • Saturday
    09:00 am - 05:00 pm
  • Sunday
    09:00 am - 05:00 pm